RECRUIT
採用情報

CULTURE文化

理想

ideal
ideal

私たちの理想は「最高の技術力を背景に、大きなビジネスゴールを達成する組織」です。
その為に「大きな挑戦が出来る環境」「次のチャレンジを用意する文化」「働く意欲が湧く風土」を重視します。
個々は長所も短所もある、未完成な存在。
しかしそこに集まる「高い志を持った人々の集合体」が理想の組織を築くと信じます。

開発ポリシー

私たちは次の三つを大事にしています。

01テストとレビュー

私たちは単体テストとコードレビューを欠かしません。
システムに改修と機能追加はつきものですが、テストが無く、コードや設計も良くない場合、これがいつまでも行える物ではないということは意外と認識されていません。
私たちはテストを実装し、レビューを行い、リファクタリングを続けることで品質を維持することを目指します。

具体的施策

1.新卒研修にTDD研修を追加
2.Altassian BitBucketを採用し、プルリクエストによりレビューを実施 3.チーム内レビューに加え、社外アドバイザーを加えた熟練者チームによる全てのプルリクエストのレビューを実施

02スクラム

私たちはスクラムでベース管理を行っています。
スクラムはチームの状態を浮き彫りにし、まだ顕在化していない課題までを検知できるため、より早期の問題解決が可能となります。拙い計画管理のため、エンジニアだけに不当に負荷がかかり、健康を害してしまう、などという事態を起こさないよう努めています。

具体的施策

1.新卒入社者は「LEGO®ではじめるスクラム入門」の講師を招き、社内で実施
2.中途入社者は社外でのスクラム研修を受講

03言語・設計

私たちは保守的な選択を無意味に優先することはありません。
たとえば「経験があるから・人が確保しやすいから」といった理由でPHPしか許さない、ということは行いません。妥当性がある場合、積極的に新しい言語やフレームワークを採用します。

具体的施策

1. 全プロダクトでScala採用 (Android含む)
2. 全プロダクトでドメイン駆動設計(DDD)を採用
3. iOS開発ではSwift採用
※いずれも2016.7現在 ※開発休止中のプロダクトは除く

考え方についての詳細は、次をご参照ください

評価制度

私たちは、エンジニアはエンジニア同士で仕事の質を評価しあいます。
システムを開発する上で、ビジネス都合だけを考えてしまうと「素早く要望をかなえる」が優先されてしまいます。
品質を犠牲にしてでも。
私たちは、品質を追求することがマイナスにならないような評価制度を用意しています。

会社規模

私たちはインターネット広告業界大手であるセプテーニグループの一員です。
単一の事業のみを手がけている企業ではありませんし、巨大なプロダクトを保持する大企業でもありません。
純粋なスタートアップ企業と比較し、プロジェクトの幅が広く、資金にも余裕がある /大企業と比較し、保守しなくてはいけない資産が少なく、変化に柔軟で新しいことに挑戦できる。 という特徴があります。
最新の開発環境を構築するには適した規模であり、エンジニアにとって理想的な開発環境を提供できます。

その他情報